運動も特にしておらず気づけばプラス7.8キロ

中学生まではどちらかというと痩せ体型だったが高校生の頃から思春期特有の食欲が増し、食事の量が増え、体重も自ずと増えていった。

運動も特にしておらず気づけばプラス7.8キロ。

これではまずいと始めたのがきっかけです。

理想はダイエットなんて気にしてなかったころの体重に戻りたいと思っていました。

7.8キロ落としたいところですが勉強でお腹もすくし、ストレスのはけ口が食事だったのでまずは5キロくらいを目標にしてダイエットを始めました。

期間は3ヶ月です。

当時とても流行っていたので私自身も気になっていたものでした。

そんな時に父がDVDを丁度購入したのでこれはよい機会だと始めました。

運動も普段していなかったのでカラダにもいいし少しは筋力がつくと良いなという考えでした。

とにかく1回の再生分をやりきることを1番重要視していました。

最初は普段運動をあまりしていないためDVDについていけませんでしたが停止し、休んではまたやるというのを繰り返し行いました。

そうしているうちに通しでもついていけるようになりました。

目標としていた体重に戻ることができてからしばらくしてこのダイエット方法をやめてしまったので方法としてもう少し楽なものを選べばよかったかなと思います。

そうすれば特に期間も決めずに継続することができ体重の維持またはさらなるマイナスに繋がったと思います。

目標の体重になるまで継続したことでやればできるという自信がつきました。

その後体重は何キロか増えたり減ったりを繰り返していますが、やろう!っと思った時にはまたダイエットでその時の目標に向かって行動することができ日々前向きに自分の体重と向き合えます。

他人と自分は比べす自分なりの方法を見つけることが成功の鍵だと思います。

また無理なダイエットで失敗をしてもそれはそれでいい経験。

また次に生かしましょう。

やはり痩せた自分は自信がつきますし、日々楽しいです。

体だけは壊さず頑張って