彼に会うために10kg減をめざしてダイエット(筋トレ・食事制限)

きっかけは、遠距離になってしまった彼に半年ぶりに会うためにダイエットを決意。
当時、100kgに近く育っていた私は、10Kg痩せたら秋休みを利用して、彼に会いにいこうと思っていました。
リミットは、3か月、筋トレ・食事制限です。

筋トレは、自力では難しいので近所のジムに通いました。トレーナーに、初回ついてもらい筋トレメニューを組んでもらいました。
心臓に負担がかかってしまうので、ランニングは無理です。
有酸素運動だと、プールが本当ならおすすめなのですが、水着が恥ずかしいのでバイク(自転車)を主にしていました。
心拍数が少し上がったところをキープするようにして、バイクを約1時間。
(ジムだとテレビも見れるので、連続ドラマを見ながら運動し苦しい時間を克服してました。)

筋トレは、体の大きい筋肉を鍛えていき、基礎代謝を上げました。
胸筋・背筋・腹筋・ふくろはぎ・太もも・太ももの内側・お尻の筋肉を大きくしていきました。
※筋肉量を脂肪より多くしていき、少しずつ負荷を上げていきました。
職場では、バランスボールのクッションタイプを購入して、事務職なので椅子に置きコアも鍛えていました。
(苦しい時もあるので、好きな音楽を聴きながらやってました。)

食事制限は、正直、難しかったです。
実家のためどうしても量が多くなってしまうし、ランチも外食。
外食は職場の近くには蕎麦屋・ラーメン屋・喫茶店等と選択が少ない為、お弁当持参へ切り替えました。
基本、野菜を多く先に食べてからメインのおかずを食べる。
(コンビニの千切りキャベツを一袋とかを先に食べたりしてました。)
大好きな主食(炭水化物)は、最後に食べるから量が以前より少なくて済む。
食事制限は、ストレスになりやすいので一週間で、カロリー調整ができたらOK。と自分ルールも決めました。

結果、3か月で約6㎏が限界でした。
体重は、始めて2週間で一気に3㎏落ちましたが、その後なかなか落ちなかった。
その分筋トレの負荷があがったので筋肉が増えたと認識して体重が減らないことに焦らない様にしました。

10㎏減しなかったが、予定通り秋休みに遠距離の彼に会いに行きました。
彼には”綺麗になった。”と言わせることができました。
でも、元彼女と浮気していたので、彼に”さようなら””をして気持ちも減量出来ました。(笑)

その後”外見じゃない。”と分かってくれる人にも出会ました。今の旦那です。
ジムは退会しまいましたが、出来るときは、ひと駅ぐらいは歩く様にし、食事も野菜を多めに食べて主食(炭水化物)は少なめを意識してます。
あの後の目標体重には、まだまだ遠いですが、戻らないようには気にかけてます。

参考になるか分かりませんが、3か月集中してダイエットしたおかげで何よりも、自分自身に自信が持てました。